« シンガポール・セミナーに参加してきました☆3日目 | メイン | クリスマスイベント&忘年会 »

2017年12月13日 (水)

ココ歯科のインプラント治療の実際

宇都宮市の歯医者、ココ歯科の加藤です。

日曜は、ココ歯科のインプラントのオペ日になっております。

今回は上下合わせて12本のインプラントを埋める方がいらっしゃいました。

もちろん事前にCT写真を撮り、どこにどれくらいの長さのインプラントを埋めるベきかは、診断済み。

そして、横浜から麻酔科専門医も登場up

約2時間かけて、ココ歯科に来て頂いていますgood

ココ歯科では、麻酔科の先生を呼んで、点滴をしながら手術をするんです。

全身麻酔ではなく、静脈内鎮静法といって、気分がゆったりした状態で手術が出来るのです。

手術中、患者さんは意識がありながら、半分寝てしまうような、麻酔法なんですnote

実際、今回も、患者さんは手術中、いびきをかいて、寝ていました。

「○○さん、口を開けて下さい」と言うと、ちゃんと、あけてくれるんです。

でも、また、寝ちゃう、みたいな感じです。

Img_0002手術中は、こんな感じで、麻酔科の先生が全身管理をしてくれます。

血圧や脈拍を、きっちり、計っています。

そして、手術を担当するのも、インプラント専門医です。

私ではなく、インプラントに特化した、スーパーDrです。

先生の手術は、早い、うまい、そしてきれいです。

どこかの牛丼では、ありませんdown

上あごの6本の手術を、約1時間で終了coldsweats02

1本のインプラント手術が約10分、ということになります。

早すぎる~!!

普通、インプラントになれている先生が、1本のインプラント手術するのに約30分。

私たちが銀歯にするために、歯を削って、歯型を取るより、早いんです。

驚異的です。しかも、手術したところを、きれ~いに、縫っていきます。

半分、眠ってしまって、口を閉じてしまいながらの、手術なのに・・・。

下あご6本、合計12本のインプラント手術が、約2時間ちょっとで、終わってしまう手際の良さcoldsweats02

これだけ早く、上手いなので、手術後の腫れや痛みも、わずかです。

患者さんも、痛みが少なかったことに、驚いていました。

手術中のことも、鎮静法のおかげで、ほぼほぼ、覚えていないんです。

麻酔科専門医を呼んでインプラントをするメリットは、ここにあります。

2時間のオペも、意外とたやすく感じるそうです。

午前中は、この方の手術でしたが、午後はまた、別の手術がありましたnote

インプラントの本数が多い方、手術が怖いという方がいらした、是非、ココ歯科へsweat01

麻酔科医がいて、手術が、安心・安全ですよgood

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/537907/34097540

ココ歯科のインプラント治療の実際を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿